自治体の施設見学が続きます(福島県川俣町)

お知らせ

趣味複合施設イイトコ

行政の使われなくなった施設を民間で「とがった形」でリニューアルした例として全国の自治体が見学に訪れています。本日は川俣町の担当の方が4名施設見学をしていきました。

感想は「学校の雰囲気を生かした」・・・ではなく「徹底して別な形にすること」が求められる。そして行政ではなかなかすぐには出来ないという内容でした。

この施設の意図として、民間自己資金でやって、全国の行政の皆さんがやりたかったことがやれるきっかけになれば!小野町でこういう事例がありましたので、真似て進めませんか?と思っていただけたら嬉しいですね。

画像は川俣町の移住定住促進サイトより。

関連記事

特集記事

TOP